2021.10.31

衆院選きょう投開票 本県各陣営、審判待つ

 第49回衆院選は31日、投票が行われ、即日開票される。

 県内3小選挙区の8陣営は選挙戦最終日の30日、各地で最後の訴えを繰り広げるなどし、12日間の舌戦を終えた。本県の有権者が与野党の訴えにどのような審判を下すのか注目される。

 投票は31日午前7時から午後8時(30市町村は1~2時間繰り上げ)まで県内1037投票所で行われ、即日開票される。県選管によると、小選挙区は11月1日午前0時半、比例代表は同1時15分に開票が終了する見通し。

◇      ◇

 衆院選の詳報は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク