バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は2日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで6試合が行われ、今季初戦に臨んだ昨季5位の岩手ビッグブルズは、同10位の金沢を101-51で下し白星発進した。

 岩手は新加入のCカイル・リチャードソンやPFアレクサンダー・ジョーンズの活躍で前半を50-24で折り返した。後半はPG伊藤良太主将らの激しい守りが機能し、50点差をつけて大勝した。

 岩手は3日、同アリーナで金沢と対戦する。