2021.10.29

高校生議会、発想豊か 花巻市議会で初開催

花巻市で初めて開かれた高校生議会。市内6校から23人の生徒が参加した
花巻市で初めて開かれた高校生議会。市内6校から23人の生徒が参加した

 花巻市議会(藤原晶幸(しょうこう)議長)は27日、同市花城町の市議会議場で地元高校生が議員として花巻のまちづくりについて話し合う高校生議会を初開催した。市内6校の生徒が参加し、花巻の魅力発信や医療機関への支援など多岐にわたって質問。地域課題について熱心に意見交換した。

 各校が3~4人のグループをつくり、計23人が参加。藤原議長が「今日の経験がみなさんの将来、花巻市の将来にとって有意義なものになることを期待する」とあいさつした後、花巻東高生徒会議長の多田勇仁(ゆうと)さん(2年)が議長を務め、各校の代表者1人が準備してきた質問を述べた。

◇      ◇

 記事全文は、10月29日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞