西和賀町の地域ブランド「ユキノチカラ」商品などを販売するユキノチカラマルシェは28日、盛岡市菜園のカワトクキューブⅡで開幕した。

 町内業者が作った白ビールや西わらびのピクルス、わらび餅や焼き菓子、工芸品など約20種を販売。地域ブランド商品はデザインに統一性を持たせ、豪雪地帯の魅力を伝える。

 同町へつながる国道107号は崖崩れの恐れで通行止めが続き、商品を集中的に販売していた道の駅錦秋湖も長期休業を余儀なくされている。販売会を通じて町の逸品を広く発信する。

 11月3日まで。午前10時~午後7時(最終日は同4時まで)。