盛岡市の美術家加村なつえさんの個展「in the shell on the Abalone shell」は、同市上ノ橋町のギャラリー彩園子Ⅱで開かれている。「アバロン」はアワビのこと。沿岸生まれのルーツに関係するアワビの殻と、大好きな卵の殻を組み合わせた独自の世界が広がる。

 インスタレーション(空間展示)を中心に、半立体作品、デジタルイラストなど計28点。

 11月6日まで。10月31日は休廊。午前10時から午後7時(最終日同5時)まで。問い合わせは同ギャラリー(019・654・4965)へ。