2021.10.28

養殖ザケサンド、味多彩 宮古の丸友しまか、31日から市内で販売

「宮古トラウトサーモンサンド」をPRする島香尚社長
「宮古トラウトサーモンサンド」をPRする島香尚社長

 宮古ならではのファストフードを楽しんで-。宮古市の水産加工業・丸友しまか(島香尚社長)は27日、新商品の「宮古トラウトサーモンサンド」を発表した。厚みがあり味わいもさまざまなサーモンを手作りのパンに挟んだ。より手軽に多くの人に食べてもらおうと商品化し、観光客にも地元食材のアピールを目指す。

 サンドの種類は▽薫製(480円)▽かす漬け(450円)▽みそ漬け(同)▽ハンバーグ(同)の4種類。

 新商品は31日から同市臨港通のシートピアなあどで各種1日10個限定で販売開始。11月1日以降は月-土曜日に販売する。

◇      ◇

 記事全文は、10月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞