葛巻町の第三セクター岩手くずまきワイン(社長・鈴木重男町長)は28日、ワインの新酒「無ろ過」を発売する。ブドウそのもののうま味を凝縮させ、やや甘口に仕上げた。

 白は県産ナイアガラ種が原料で、爽やかな味わいが特長。赤は県産キャンベルを使用し、イチゴのようなふくよかな香りが漂う。

 2種類とも720ミリリットル入り1496円。アルコール度数9%。各4千本を県内の酒販店などで販売する。問い合わせは同社(0195・66・3111)へ。