盛岡市の古本販売・盛岡書房(高舘美保子代表取締役)は27日、矢巾町の岩手医大付属病院に新品の本53冊を贈った。回収した古本の査定金額で購入したもので、入院中の子どもたちに親しんでもらう。

 高舘代表取締役と、店舗に回収ボックスを設置している盛岡信用金庫(盛岡市)の浅沼晃理事長、選書したさわや書店(同市)外商部の栗沢順一部長らが同病院を訪問。同大医学部小児科学講座の赤坂真奈美教授に本を渡した。

 寄贈した本は、同病院の無菌病室に設置する。