2021.10.26

独創的感性に触れて いわてアール・ブリュット展、県内4市巡回

さまざまな動物を描いた作品
さまざまな動物を描いた作品

 いわてアール・ブリュット巡回展(県主催)は北上市北鬼柳の江釣子ショッピングセンターパルを皮切りに始まった。本県で活躍する障害者アーティストらの独創的な作品が関心を集めている。

 アール・ブリュットは感情や感性を技法にとらわれずに表現する芸術。絵画など26作品を2部構成で展示する。

 同市は11月3日まで。その後は久慈市・アンバーホール(13~28日)、陸前高田市・市コミュニティホール(12月4~17日)、盛岡市・イオンモール盛岡(来年1月15~30日)を巡回する。

 いずれも午前10時~午後5時(最終日は同2時)。入場無料。

◇      ◇

 記事全文は、10月25日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞