2021.10.25

一関工、盛岡白百合がV 全国高校バスケ県予選

男子決勝 盛岡市立-一関工 第4クオーター、一関工のPG高橋洸成のゴールで64-51と突き放す=花巻市総合体育館
男子決勝 盛岡市立-一関工 第4クオーター、一関工のPG高橋洸成のゴールで64-51と突き放す=花巻市総合体育館

 バスケットボールの第42回県高校選抜大会・第74回全国高校選手権(ウインターカップ)県予選最終日は24日、花巻市総合体育館で男女の準決勝と決勝を行い、男子は一関工が2年ぶりの優勝を飾り、女子は盛岡白百合学園が3年連続で制した。

 一関工は決勝で盛岡市立と対戦し、第1クオーター(Q)に7点のリードを奪った。第2Q以降もじわじわ点差を広げ、80-69で振り切った。盛岡白百合学園は決勝で一関学院と戦い、第1Qはリードを許したが第2Qに逆転。後半も得点を積み重ね、102-71で快勝した。

 ウインターカップは12月23日、東京体育館(東京都渋谷区)などで開幕。男女各60校が参加し、組み合わせは11月17日に発表される。

◇      ◇

 記事全文は、10月25日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク