盛岡りんごマルシェは23、24の両日、盛岡市の盛岡駅ビルフェザンで開かれ、生産者が霜被害に遭ったものの味には自信があるリンゴなどの販売を通じ、地元産の魅力をアピールしている。

 市内四つの農家がリンゴをはじめ、ジュースやジャムなどの加工品も販売。来場者に霜被害の状況やリンゴの品種、加工品の作り方などを伝えている。

 24日は午前10時~午後4時。