ロッテ4-3日本ハム

 ロッテの佐々木朗希(大船渡高)は6回4安打2失点で自己最多の11三振を奪った。最速157キロの直球を軸に五回まで無失点。3-0の六回に捕逸が絡んで適時打を許すなど2点を失いながらもリードを守って降板し、サヨナラ勝ちにつなげたが「3点をもらったのに苦しい形でリリーフに回してしまって反省している」と自らに厳しかった。

 八回に救援が追いつかれて本拠地初勝利は8度目でもつかめなかった。体調に問題がなければ次回は本拠地で行われる30日のレギュラーシーズン最終戦となる。井口監督は「持っているものが違う。しっかり自分のコンディションも含めて調整してもらいたい」と期待した。