県発明協会(千田伏二夫(ふじお)会長)主催の第57回県発明くふう展は23日、盛岡市北飯岡の県工業技術センターで開かれる。キラリと光るアイデアが詰まった作品を多数紹介する。

 学生、生徒、児童の部、一般の部の2部門計80点を展示する。組み立てると椅子になるつえや牛乳パックカッター、猫の餌やり機など、あると便利な発明品が並ぶ。

 午前10時から午後4時まで、入場無料。開放するのは展示スペースのみで、新型コロナウイルス感染症対策のため同センター内の公開は行わない。