岩手日報社は、岩手教育会館などと共催で、第50回岩手教育芸術祭「小松成美講演会」を12月4日に盛岡市の岩手教育会館で開催します。入場無料ですが、入場整理券が必要です。

 ノンフィクション作家の小松さんは、これまでに数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラムを執筆するなど幅広く活躍しています。近著の「M-愛すべき人がいて」は大きな話題を呼びました。

 当日は「東京2020オリンピック・パラリンピックで輝いたアスリートたち」と題して講演します。

 ◇日時 12月4日(土)午後2時開演

 ◇会場 岩手教育会館・多目的ホール(盛岡市大通)

 ◇定員 150人

 ◇主催 岩手教育会館、県教職員互助会、県高校教育会館、県退職教職員互助会

 ◇共催 岩手日報社

 ◇申し込み方法 往復はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、聴講希望人数(申し込み1件につき2人まで)を明記し、〒020-8622(住所不要)、岩手日報社事業部内「小松成美講演会」係へ。返信には自分の郵便番号、宛先、氏名を明記してください。11月15日(月)必着。応募多数の場合は抽選とし、発表は発送をもって代えさせていただきます。

岩手日報社