2021.10.22

花巻東、猛打で8強 秋季東北高校野球

花巻東-東日本昌平 4回表花巻東2死二塁、佐々木麟が中越え本塁打を放ち5-0とする=宮城県・石巻市民球場
花巻東-東日本昌平 4回表花巻東2死二塁、佐々木麟が中越え本塁打を放ち5-0とする=宮城県・石巻市民球場

 【仙台支社】第74回秋季東北地区高校野球大会第2日は21日、宮城県の石巻市民、仙台市民の両球場で2回戦6試合を行い、県勢は第1代表の花巻東(6年連続21度目)が東日本国際大昌平(福島第2)に六回コールド11-1で大勝し、2年連続の8強入りを果たした。第2代表の久慈東は(初出場)は能代松陽(秋田第1)に五回コールド0-11、第3代表の盛岡大付(4年連続21度目)は仙台育英(宮城第1)に4-7で敗れ、準々決勝進出を逸した。

 花巻東は四回、佐々木麟太郎(1年)の2点本塁打などで5点を先制。六回に6点を追加し勝負を決めた。久慈東は主戦高橋桜介(2年)が序盤でつかまり、打線は再三好機をつくったが本塁が遠かった。盛岡大付は中沢舟汰主将(2年)らの2本塁打で追い上げたが逆転できなかった。

 22日は休養日。第3日の23日は両球場で準々決勝4試合を行う。花巻東は仙台育英と4強を懸けて対戦する。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第2日>(10月21日)

【宮城県・石巻市民球場】

▽第1試合(2回戦)
花巻東(岩手①)
 000 506-11
 000 010-1
東日本国際大昌平(福島②)
(6回コールド)

 
▽第2試合(2回戦)
山形中央
(山形③)
7 - 2
東北
(宮城②)
 
▽第3試合(2回戦)
聖光学院
(福島①)
3 - 2
東奥義塾
(青森③)
 

【宮城県・仙台市民球場】

▽第1試合(2回戦)
盛岡大付(岩手③)
 001 001 101-4
 003 211 00X-7
仙台育英(宮城①)

 
▽第2試合(2回戦)
青森山田
(青森①)
3 - 2
鶴岡東
(山形②)
 

▽第3試合(2回戦)
能代松陽(秋田①)
 230 60-11
 000 00-0
久慈東(岩手②)
(5回コールド)

関連リンク