花巻市大迫町出身の日本画家村田林藏(りんぞう)さん(66)=神奈川県鎌倉市=の個展「平泉・世界遺産登録10周年 平和への希求」(岩手日報社主催)は21日、盛岡市菜園のカワトクで開幕する。

 奥州藤原氏が栄華を極めた平安時代の平泉を描いた四曲屏風(びょうぶ)の他、院展入選作品や本紙連載「いわて心の風景」に寄せた水彩画など約80点を展示する。

 村田さんは20日、平泉世界遺産登録10周年事業推進会議の谷村邦久会長らと県庁を訪れ、達増知事と懇談した。

 個展は26日まで。午前10時~午後7時(最終日は同4時まで)。入場無料。