2021.10.21

盛岡大付、打力で圧倒 秋季東北高校野球

盛岡大付-学法石川 4回表盛岡大付2死一、二塁、佐藤が右前適時打を放ち2-1と勝ち越す=宮城県・石巻市民球場
盛岡大付-学法石川 4回表盛岡大付2死一、二塁、佐藤が右前適時打を放ち2-1と勝ち越す=宮城県・石巻市民球場

 【仙台支社】第74回秋季東北地区高校野球大会は20日、宮城県の石巻市民、仙台市民の両球場で開幕し、1、2回戦4試合を行った。県勢は第3代表の盛岡大付(4年連続21度目)が1回戦で学法石川(福島第3)を八回コールド9-2で下し2回戦に駒を進めた。

 盛岡大付は佐藤洋輔(2年)が4打数3安打2打点と好機に活躍し逆転勝ちした。

 第2日の21日は両球場で2回戦6試合を行い、県勢は第1代表の花巻東(6年連続21度目)が東日本国際大昌平(福島第2)、第2代表の久慈東(初出場)は能代松陽(秋田第1)、盛岡大付は仙台育英(宮城第1)と8強を懸けて対戦する。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第1日>(10月20日)

【宮城県・石巻市民球場】

▽第1試合(1回戦)
盛岡大付(岩手③)
 010 600 02-9
 100 100 00-2
学法石川(福島③)
(8回コールド)

 
▽第2試合(2回戦)
大館桂桜
(秋田②)
6 - 4
聖和学園
(宮城③)
 

【宮城県・仙台市民球場】

▽第1試合(1回戦)
東奥義塾
(青森③)
10 - 0
大曲工
(秋田③)
(5回コールド)
 
▽第2試合(2回戦)
八戸工大一
(青森②)
7 - 0
酒田南
(山形①)
(7回コールド)
 

関連リンク