奥州市は東北新幹線水沢江刺駅の南岩手交流プラザで地元の南部鉄器製造業及富(及川一郎(かずお)社長)が制作した「南部鉄瓶ゴジラ」の展示イベントを開いている。

 初代ゴジラの頭を中心にかたどり、ぼこぼこした皮膚を鉄で表現した。高さ27センチ、奥行き36センチ、幅30センチで容量は約1.2リットル。尻尾が持ち手で鼻から湯が出るユニークな形だ。

 展示は12月24日まで。同プラザの営業時間は午前9時~午後5時。年中無休。