2021.10.02

県内有効求人倍率、8月は1.26倍 1年ぶり前月下回る

 岩手労働局は1日、8月の県内有効求人倍率(季節調整値)を公表した。前月比0・01ポイント減の1・26倍となり、昨年8月以来、12カ月ぶりに前月を下回った。新型コロナウイルス感染予防や先行きの不透明感から控えられてきた転職活動が活発化し、求職者数が大きく伸びた。

◇      ◇

 記事全文は、10月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞