2021.10.19

8人立候補で確定 衆院選・県内3選挙区

 第49回衆院選は19日公示され、午後5時で締め切られた。県内小選挙区は岩手1区3人、2区3人、3区2人による争いが確定した。

 立候補者は届け出順に、岩手1区が共産党新人の吉田恭子氏(40)、立憲民主党前職の階猛氏(55)、自民党前職(比例東北)の高橋比奈子氏(63)。

 岩手2区は立憲民主党新人の大林正英氏(57)、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」新人の荒川順子氏(68)、自民党前職の鈴木俊一氏(68)。

 岩手3区は自民党前職(比例東北)の藤原崇氏(38)、立憲民主党前職の小沢一郎氏(79)。

◇      ◇

 衆院選の詳報は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞