2021.10.19

一戸の店主、職人技伝授 「まちゼミ」を初開催

北舘菓子舗の講座でピザ作りを楽しむ子どもたち
北舘菓子舗の講座でピザ作りを楽しむ子どもたち

 一戸町商工会(中村善雄会長)は、商店主らが講師となって専門店ならではの知識や情報を町民らに伝える「一戸まちゼミ」を初開催している。さまざまな店の魅力をじかに伝え、普段は訪れることがない店にも足を運んでもらうのが狙い。新型コロナウイルス禍で今回は町民のみの参加としたが、来春は対象者や参加店を増やし、さらなる魅力発信に努める。

 今回は町内の13店舗が参加。同町一戸の北舘菓子舗(小保内和恵代表)では17日、初回のピザ作り講座を開催した。小保内代表(47)らが指導し、親子2組7人がアマランサスをまぜたピザ生地をのばして具材をのせた。焼き上げて完成するまでの待ち時間には紙芝居を読み聞かせた。

◇      ◇

 記事全文は、10月19日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞