2021.10.18

小説「雲を紡ぐ」の世界 盛岡・鉈屋町、町家にブックカフェ

岩手ゆかりの本やホームスパン作品を町家の趣と共に楽しめる〝雲つな〟拠点ブックカフェ
岩手ゆかりの本やホームスパン作品を町家の趣と共に楽しめる〝雲つな〟拠点ブックカフェ

 盛岡市を舞台にした伊吹有喜さんの小説「雲を紡ぐ」をテーマにした「“雲つな”拠点ブックカフェ」が同市鉈屋町の大慈清水御休み処にオープンした。岩手にゆかりのある本やホームスパン作品を通して盛岡の魅力を発信する。

 会場は小説中に登場するホームスパンのショールームのモデルとなった町家。岩手のご当地フード福田パンを紹介する本や伊吹さんの著作、ホームスパンのマフラーなどを展示しており購入も可能だ。

 11月28日まで。午前10時~午後4時。水曜休館。

◇      ◇

 記事全文は、10月18日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞