第44回県高校総合文化祭郷土芸能発表会(県教委、県高文連主催)は16日、北上市さくら通りのさくらホールで開かれ、最優秀賞に北上翔南の「鬼剣舞」、優秀賞(1席)に岩泉の「中野七頭舞(ななづまい)」が選ばれた。両校は来年度の全国高総文祭(東京都)に出場する。

 一関二の太鼓道場部は重厚かつ軽快なリズムを笑顔で響かせ優良賞を受賞。

 優秀賞(2席)には伊保内の「江刺家神楽」が選ばれた。発表会はコロナ対策のため無観客で開いた。