2021.10.15

衆院選、8人が立候補予定 県内3選挙区

 衆院は14日午後の本会議で解散された。政府はその後の臨時閣議で衆院選日程を「19日公示、31日投開票」と決定した。

 県内3小選挙区では自民党、立憲民主党が各3人、共産党、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」が各1人の4政党計8人が立候補を予定している。戦後最少の候補者数となった2017年の前回衆院選より1人増え、各選挙区で激しい攻防を繰り広げる。

◇      ◇

 詳報は、10月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞