2021.10.14

衆院解散、総選挙へ 19日公示、31日投開票

衆院が解散され、万歳三唱する議員=14日午後1時3分、衆院本会議場
衆院が解散され、万歳三唱する議員=14日午後1時3分、衆院本会議場

 衆院は14日午後の本会議で解散された。政府は臨時閣議で衆院選日程を「19日公示、31日投開票」と決定する。安倍、菅両内閣から続く政府の新型コロナウイルス対策の是非や、今後の経済政策が争点となる。岸田文雄首相は成長と分配の好循環による「新しい資本主義」を掲げる。野党は先の自民党総裁選で格差是正を主張しながら、富裕層中心の金融所得課税強化を先送りした首相の政治姿勢を問う構えだ。21日の衆院議員任期満了を越えての衆院選は現憲法下で初。

◇      ◇

 号外「衆院解散、総選挙へ」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら

◇      ◇

 詳報は、10月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞