2021.10.14

早池峰山頂避難小屋を改修へ  県が来年度、気密性や利便性向上

老朽化が進む早池峰山の山頂避難小屋。屋根の取り換えなど改修が検討される(県提供)
老朽化が進む早池峰山の山頂避難小屋。屋根の取り換えなど改修が検討される(県提供)

 県は2022年度、宮古、花巻、遠野の3市にまたがる早池峰山(1917メートル)の山頂避難小屋の改修に着手する。

 老朽化が進んでいた屋根を取り換え、現在の建物を活用しながら気密性や利便性を向上。貴重な高山植物が多数自生する「花の名山」の環境整備を図る。

◇      ◇

 詳報は、10月14日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞