13日の県内は、前線や湿った空気の影響で曇りや雨だった。大槌町浪板海岸の三陸花ホテルはまぎく(千代川茂社長)の庭園では、皇室と縁のあるハマギクが見頃を迎えている。

 9月中旬から白い花が咲き始めた。今月中は楽しめそう。庭園は宿泊者以外の見学も可能だ。

 ハマギクは、東日本大震災で被災した前身の浪板観光ホテル時代の1997年、宿泊した上皇ご夫妻が気に入られた。津波で犠牲になった山崎龍太郎前社長が宮内庁に苗を寄贈。震災後、皇居に咲くハマギクとご夫妻が映像で流れ、関係者に大きな勇気を与えた。

 盛岡地方気象台によると、14日の県内は湿った空気の影響で曇りや晴れの見込み。