盛岡市のダンサー坂上健さんの公演「身体展示 2・3×2・3の世界」は11月6日、同市内丸の県公会堂21号室で開かれる。表現を磨く上で一番大切にしている自室の縦横2・3メートルの空間と同じ広さの中で、「動く展示物」となる実験的内容だ。

 特にストーリーはないものの、小さく単純な動きからの展開と発展をイメージ。見る側の五感や想像力に訴えかける。

 問い合わせは坂上さん(090・5837・4098)へ。