北上市の上野中(高橋信之校長、生徒410人)と黒沢尻北小(船田浩校長、児童748人)の吹奏楽部は第27回日本管楽合奏コンテスト全国大会(日本音楽教育文化振興会主催)への出場を決め、11日、児童生徒が市役所で高橋敏彦市長に意気込みを語った。

 両校の関係者6人が訪問。上野中の及川諒部長(3年)は「聞いてくれる人に感謝や感動を届け、満点での最高賞を目指す」、黒沢尻北小の高橋宥圭(ゆうか)部長(6年)は「心を込めて演奏し、練習の成果を発揮したい」と抱負を述べた。