盛岡市新庄の市動物公園(辻本恒徳園長)再生事業の起工式は12日、現地のサル山前広場で行われた。より一層のにぎわい創出を図り、2023年春の再開を目指す。

 谷藤裕明市長や同園関係者ら約40人が出席し、神事で安全と工事の成功を願った。谷藤市長は「開園から多くの来場者に愛された動物公園がリニューアル工事によってさらに魅力的な施設に生まれ変わることを願う」とあいさつした。