2021.10.13

熱き思いを後輩へ カヌー水本、ホッケー及川が不来方高で講演

東京五輪を振り返る水本圭治選手(右)と及川栞選手=矢巾町・不来方高
東京五輪を振り返る水本圭治選手(右)と及川栞選手=矢巾町・不来方高

 東京五輪に出場したカヌー男子の水本圭治(33)=長崎・チョープロ=と、ホッケー女子の及川栞(32)=東京ヴェルディ=は12日、母校の不来方高(熊谷和浩校長、生徒825人)でパネルディスカッションに参加し、次回パリ五輪への抱負などを語った。

 「オリンピアンからのメッセージ」と題し講演。会場となった同校演奏室に、体育学系3年生やカヌー部、ホッケー部の部員ら78人が集まり、他の生徒は教室からライブ配信を見た。

◇      ◇

 詳報は、10月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞