一関市大東町の市立大東図書館(岩渕敏郎館長)は、館内にフォトギャラリーを開設した。地域のイベントや四季折々の風景を常時、大画面のテレビでスライド上映している。

 上映しているのは、大きな2尺玉で知られる川崎町の夏の花火大会、2008年の岩手・宮城内陸地震で落下した祭畤(まつるべ)大橋、一関と平泉両市町の四季の風景など、市民から提供されたDVD6枚分の画像。今後、各地域の観光スポットや祭りの写真を加える。