「菊池雄星選手、大谷翔平選手の活躍を応援する会」(佐藤博和会長)は9日、花巻市大通りのなはんプラザで開かれた。参加者は米大リーグでプレーする花巻東高OBの2人の今年の活躍に拍手を送り、さらなる飛躍を願った。

 地域住民ら約40人が参加。佐藤会長(69)が「花巻東を卒業した2人が世界の舞台で活躍していることは市民として大変喜ばしい」とあいさつ。続いて菊池投手の高校時代、大谷選手のメジャー1年目の映像を視聴した。