2021.10.10

若い感性、17音に込め 北上で高校生俳句バトル

さまざまな思いを込めた句を詠み合う生徒たち
さまざまな思いを込めた句を詠み合う生徒たち

 「北上市高校生俳句バトル!2021」(日本現代詩歌文学館主催)は9日、同市本石町の同館で行われた。市内2校の生徒が若い感性を17音に詰め込み、味わい深い創作の世界を堪能した。

 黒沢尻北、専大北上から3チーム9人が参加。俳人神野(こうの)紗希さん(東京)から作句の基礎を学んだ後、チームごとに作品を詠み合って勝敗を決める「バトル」に臨んだ。

◇      ◇

 記事全文は、10月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞