2021.10.10

憩いの手作り公園 二戸市・馬場地域振興会

馬場富栄会長(中央)ら地域住民が協力して整備した「馬場ふれあい小公園」
馬場富栄会長(中央)ら地域住民が協力して整備した「馬場ふれあい小公園」

 二戸市浄法寺町の馬場地域振興会(馬場富栄(とみえ)会長)は、地区内に「馬場ふれあい小公園」を整備した。「子どもからお年寄りまでが集える憩いの場にしたい」と願い、住民が協力してあずまやや遊具を設置。17日には地域住民を対象としたイベントを初開催し、にぎわいを創出するとともに交流を深める。

 馬場地域振興会は、馬場地区、飯近(ねづか)地区40世帯の住民で組織。途絶えていた伝統の虫追い・人形まつりを復活させるなど、地域の活性化に尽力している。高齢化が進む中、子どもからお年寄りまでが集える憩いの場にしようと、役員会で公園づくりを企画した。

◇      ◇

 記事全文は、10月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞