2021.10.01

9月の県内感染475人 新型コロナ、8月から半減

 
 

 県は30日、新たな新型コロナウイルス感染の確認がなかったと発表し、9月の累計は475人となった。月別では過去3番目に多いが、最多の8月から半減。19日以降は10人未満を継続し、ゼロも3日あった。

 10月は全国の緊急事態宣言の解除に伴い、県境を越えた移動が増えるとみられ、感染対策の緩みには警戒が必要だ。

◇      ◇

 記事全文は、10月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞