花巻市上町のマルカンビル大食堂を運営する上町家守舎(かみちょうやもりしゃ)(小友康広社長)は1日、ソフトクリーム味ジェラートを発売する。オンラインショップなどで6個入りを販売し、新型コロナウイルス感染症の影響で帰省できない遠方の友人や親類向けの贈答品などとして関心を呼びそうだ。

 10段巻きソフトクリームは大食堂の名物で、割り箸で食べるのが特徴。その味を再現するため、同じ原材料を使い大食堂スタッフによる試食を経て完成させた。カップ入りでソフトクリーム味3個、地元産の原材料を使ったブドウとチョコ、抹茶味も加えた。コーン6個と割り箸も付く。

 2800円。大食堂のオンラインショップ(https://marukanbldg.base.shop/)や電話で受け付ける。同ビル1階でも販売する。

 問い合わせは上町家守舎(0198・29・5588)へ。