一関から第二の錦織圭、大坂なおみを-。一関市三関の村上弘平さん(30)は今春、硬式テニスの選手育成と競技普及を目的に小学生対象のテニスアカデミーを設立する。東京から12月に帰郷。プロテニス選手にトレーニング方法を指導してきた経験を生かし「一関でプロを目指せる環境をつくり、グランドスラム(四大大会)で活躍できる選手を育てたい」と大きな夢を描く。

 村上さんは6日、同市狐禅寺の市総合体育館で硬式テニス体験会を開き古里での第一歩を踏み出した。小学1~4年生6人が参加。「もっと足を動かそう」と子どもたちに声を掛け、テニスの基本と楽しさを伝えた。

 体験会は市総合体育館で13、20日も開催する。参加無料。小学1、2年生は午後4時半~同5時半、3、4年生は同5時50分~同6時50分。申し込み、問い合わせは村上さん(090・9630・3937)へ。