2021.01.08

県内暴風雪 交通に乱れ 8日も断続的な雪の見込み

雪が激しく降り、視界不良となった盛岡市内。車はライトをつけて走行した=7日午後4時14分、盛岡市内丸
雪が激しく降り、視界不良となった盛岡市内。車はライトをつけて走行した=7日午後4時14分、盛岡市内丸

 7日の県内は発達した低気圧と強い冬型の気圧配置の影響で、暴風雪となった。盛岡地方気象台によると、8日も内陸を中心に断続的な雪の見込みで、交通障害に注意が必要だ。

 盛岡市内丸では午後3時前から雪が激しく降り、車はライトをつけて走行。一気に積もり、傘を差した人は足元を注意して歩いた。

 同気象台によると、8日午後6時までの予想24時間降雪量は多い所で内陸の山沿い40センチ、平野部20センチ。

関連リンク