盛岡市菜園のカワトクで6日、沿岸部の企業の製品を販売する「りあすぱーくマルシェ」と被災者らの手作り品を展示販売する「手しごと絆フェア」が始まり、来店者がこだわりの品を見定めている。

 計22団体が出店。マルシェでは、普代村産の新巻きザケや陸前高田市産の干しシイタケ、岩泉町産の山ブドウを使った染め物などを販売。フェアでは、毛糸で編んだ帽子やバッグ、手拭いが並ぶ。

 フェアは12日まで。午前10時~午後6時(11日は同7時、12日は同5時まで)。