北上市和賀町後藤のガス製造供給、北良(ほくりょう=笠井健社長=)は、新型コロナウイルス感染症対策として、開発を支援した水循環システムを搭載した移動式手洗い機「WOSH(ウォッシュ)」を県内で初めて導入した。まずは2台を社内に設置し、災害被災地の支援にも生かす。

 水道がない場所でも、水20リットルを循環させながら繰り返し使えるのが特長。人工知能(AI)を活用し、膜でろ過したり、塩素を添加するなどして水質を安定させる。手を洗っている間にスマートフォンを紫外線で除菌する機能も備える。