金ケ崎町の「太陽の子スポーツ少年団」で30年以上野球指導を続けた及川登さん(78)=同町西根=は、スポーツ環境充実に貢献したとして6日、町の表彰を受ける。

 1989年に仲間と町唯一の野球スポ少を立ち上げ、2002年から20年12月に退団するまでは団長として活躍。学生時代の経験はなかったが指導法を一から勉強した努力の人は「楽しむ気持ちを持ち続けてほしい」と後進を見守る。