2020年度明るい選挙啓発ポスターコンクールで、滝沢市の滝沢中(角掛忠浩校長、生徒452人)3年の高橋里奈さんが全国最高賞の文部科学大臣・総務大臣賞に輝いた。投票を「未来行きの切符」に重ねた作品で、有権者に選挙の意義を訴えかけた。豊かな発想力が評価され、本県から唯一の全国入賞を果たした。

 高橋さんの作品は改札機を投票箱に見立て、明るい未来に進む電車が飛び出してくるデザイン。「投票用紙は 未来行きのきっぷ」とのフレーズが目を引く。最高賞には全国で18人が選ばれた。