2021.01.04

首都圏、緊急事態再発令へ 首相、年頭会見で検討表明

都内の空撮
都内の空撮

 菅義偉首相は4日、官邸で年頭記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、コロナ特措法に基づく緊急事態宣言発令の検討に入ると表明した。東京都と埼玉、千葉、神奈川の3県を想定している。週内にも発令する見通しだ。1都3県の知事が速やかな発令を2日に求めたことを踏まえた。同法に基づく発令は昨年4月に続き2回目。

 感染の高止まりが続き医療現場が逼迫する中、より強いメッセージを発出しなければ危機意識の共有と感染抑止は難しいと判断した。

 3日に確認された新規感染者は東京816人、神奈川365人、千葉225人、埼玉205人となり、首都圏で全国の約半数を占めた。

◇    ◇

 号外「首都圏、緊急事態再発令へ」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら