2021.01.04

女子・高田、目標は全国2勝 春高バレー5日開幕

県予選女子決勝 花巻南-高田 第2セット、高田のレフト武蔵美海(左)がスパイクを決め20-17と突き放す=11月、盛岡市・盛岡タカヤアリーナ
県予選女子決勝 花巻南-高田 第2セット、高田のレフト武蔵美海(左)がスパイクを決め20-17と突き放す=11月、盛岡市・盛岡タカヤアリーナ

 バレーボールの第73回全日本高校選手権(春高バレー)は5日、東京体育館で開幕し、男女各52校が頂点を争う。

 本県代表は男女とも初日の1回戦に登場。男子の不来方(2大会連続15度目)は都城工(宮崎、5大会連続37度目)、女子の高田(7大会ぶり22度目)は県岐阜商(4大会ぶり7度目)と対戦する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本年度唯一の全国大会は無観客開催となる。

◇      ◇

 詳報は4日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞