サッカーの全日本高校女子選手権は3日、兵庫県立三木総合防災公園などで開幕して1回戦16試合が行われ、本県の専大北上(東北第2、5大会連続5度目)は兵庫・日ノ本学園(関西第2、20大会連続22度目)に0-6(前半0-2)で屈し、2大会ぶりの初戦突破はならなかった。

 専大北上は前半21、25分に連続失点。後半は4失点と相手の波状攻撃を止められなかった。攻撃陣は相手の堅守を崩せずゴールを割れなかった。