大槌町桜木町 団体職員 天沼士郎さん(59)

 震災から約1年後、生まれ育った関東を出てボランティアとして本県に入った。被災状況に強い衝撃を受け「できることがあるなら」とがれき撤去や復興工事、被災者の引っ越し・清掃事業に携わってきた。ゆかりのない土地だったが、協力してくれる人や豊かな自然に囲まれて過ごしやすい。頼ってきてくれる人からの「助かった」との言葉が励みになっている。