2021.01.03

チャグチャグ馬コ初詣 愛馬伴い願い一つ

馬と一緒に詣でる大坪昇さん(前)ら
馬と一緒に詣でる大坪昇さん(前)ら

 チャグチャグ馬コの馬主で盛岡市西青山の大坪昇さん(83)らは1日、愛馬を伴って滝沢市鵜飼外久保の鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社に初詣した。恒例の初詣行事は新型コロナウイルス感染症の影響で中止し、有志で平穏な一年を祈った。

 祝い事用の装具を着けた農耕馬2頭とポニー2頭が同市鵜飼細谷地の厩舎(きゅうしゃ)から約2キロを練り歩き、午前10時半ごろ雪の境内に到着。馬の引き手ら約10人が静かに手を合わせた。

 初詣は、うま年の2002年に始めた恒例行事。例年、10頭ほどがチャグチャグ馬コの衣装で参拝している。

関連リンク