県の2021年度一般会計当初予算案の知事査定は28日終了し、総額は20年度当初より約1200億円少ない8100億円程度となった。新型コロナウイルス感染症対策に950億円程度を計上。東日本大震災の被災者支援や移住定住、産業振興を推進する。達増知事は「命を守る幸福希望予算」と名付けた。

 21年度当初予算案は2月17日招集の県議会2月定例会に提案する。