八幡平市は27日、同市大更(おおぶけ)のJR大更駅西側に新設する中心施設「顔づくり施設」の概要を示した。

 鉄骨造り4階建てで、乳幼児や保護者が利用できる子育て支援スペースのほか、市立図書館(同市大更)を施設内に移転。育児中の家族や若者世代をターゲットに据え、駅周辺のにぎわい創出の核を担う。

 今後、設計や建設を進め、2024年度の開設を目指す。